« こんなに元気です | トップページ | お散歩しました »

2011年8月28日 (日)

病院に慣れました

みなさん、ご心配をおかけしてごめんなさい

みなさんの応援のおかげでさくらはいい感じです

前記事に書いたように水曜日(24日)に気胸の手術をしました

同時に乳び胸の治癒に効果があると言われている心膜切開もして下さいました

乳び胸の外科的治療としては

胸管の結さつ術が一番に挙げられます

心膜切開は近年になって胸管結さつと一緒に行われることが増えたそうです

わたしがインターネットで調べた限りでは

心膜切開をした場合、治癒率が80%ぐらいになるそうです

これはしなかった場合の治癒率よりかなり高い数字のようです

今回 さくらは胸管結さつ術を受ける前に心膜切開したことになります

その結果、金曜日の夕方時点では乳び液の漏出はかなり減っているとのこと

このまま漏出が止まれば胸管結さつ術は受けなくて済むかも、と言われました

そうなると残った心配は門脈体循環シャントのみとなります

こちらは精密検査の結果を待っているところですが

もしも この検査の結果シャントではないとなれば

来週には退院出来るかもしれないと夫婦で夢を見ています

天国か地獄か・・・

火曜日には検査結果が出て その後の乳び液の溜まり具合も分かるので

すべては火曜日です

それまでは気持ちを緩めることなく祈り続けるだけです

でも!大きな希望が見えてきたところで

すこしだけ「ろば耳」らしさを取り戻したいと思います

金曜日の面会での嬢ちゃんをご覧ください

待合室から診察室へ入って待っていると

反対側(処置室)のドアから嬢ちゃんが入ってきます

入ってくるといっても看護師さんが連れて来てくれるんですけどね

看護師さんがリードを離すといそいそとわたしの方へやって来ます

尻尾も少しぐらいは振ってくれたりなんかします^^

Photo

いそいそとやって来て わたしにアイコンタクトをしたら

当然のように待合室側のドアの前に立ちます

「さっさと開けてちょーだい!」という感じです

わたしが応じないでいると 何度もわたしを見てドアに鼻をくっつけます

正確にはエリザベスカラーがガツガツとぶつかってるだけですが・・・

いやいや、まだ当分は帰れませんから・・・

わたしたちがドアを開けないと分かると

それじゃあアンタたちに用はない と言わんばかりの態度

Photo_2

あっさりとわたしたちに背を向けてしまう嬢ちゃん・・・

あまりにつれないT_T

ダンナが強引に自分の方へ向かせます

Photo_3

こんな時 エリザベスカラーは便利です

カラーをがっしりと掴んで離さないダンナ

仕方なくダンナの手を舐めてる嬢ちゃん

せっかくお義理にでも愛想を振りまいて貰ったというのに

嬢ちゃんの手のおハゲを追及するダンナ・・・

乙女心を傷つけられて嬢ちゃんはご機嫌ななめです

Photo_4

こういうのを不毛な戦いというのでしょうか・・・(≧ω≦。)プププ

そんなこんなでたった10分足らずの面会時間は終了です

「もう少しいいですよ」と看護師さんは言ってくれましたが

長く一緒にいると余計に別れが辛くなるのでおしまいにしました

嬢ちゃんはもうすっかり病院に慣れてしまったようで

最初の頃のようにわたしたちの後を追うこともなく

さっさと来たドアから帰っていってしまいました

あまり淋しがっていないのは安心なようなガッカリなような

複雑な気分のわたしたちなのでした・・・

さくらが当初の診立てとは正反対にいい感じなのは

もちろん先生がたのお陰もありますが

みなさんが祈ってくださっているお陰だと思っています

このまま快復の一途をたどれるよう どうかもうしばらく祈ってください

みなさんの応援のおかげでわたしも元気でいられます

本当にありがとうございます

これからもよろしくお願いします

人気ブログランキング

|

« こんなに元気です | トップページ | お散歩しました »

さくら闘病生活」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
モモパパです。
はぁ~。
希望の光がみえてきましたね。
お嬢ちゃんも頑張ってる。
お嬢ちゃん元気そうで何よりです。
でもまだ安心できない日が続くんですね。
そんなさくらお嬢ちゃんの回復を願ってやみません。
遠く離れたモモミオ生息地域の名古屋から完治を祈ってます。
どうか神様。
さくらお嬢ちゃんに力を与えてください。

投稿: モモのパパ | 2011年8月29日 (月) 07時59分

さくらちゃんの可愛い仕草が想像出来ますね
来週退院できたら本当に嬉しいなぁ。。。
私涙もろいのできっと嬉しくて泣いちゃうと思います
そうなる様に 今はしっかりお祈りしておこう!!
Akikiさんも心配が尽きないと思いますが
体に気を付けてくださいね
体調崩すとさくらちゃんが心配しますよ
次回 また良いお知らせが聞けますように!

投稿: リクママ | 2011年8月29日 (月) 12時54分

おおお~♪ 良い方向に進んでいるのですね。
応急処置のようなものなのかなと思ったら、とても効果のあるものだったのですね♪
来週、帰れるといいな!
はやく、はやく元気いっぱいおうちに帰れますように!

投稿: コタねえ | 2011年8月29日 (月) 15時18分

さくらちゃん、闘病中とはいえ元気そうでよかった~
検査結果は明日ですね。
こんなに元気だったらきっと門脈体循環シャントのほうも大丈夫!
来週無事に退院できることを祈ってますね!!
明るい報告がありますように!

投稿: カレン | 2011年8月29日 (月) 15時23分

私たち専業主婦は
愛犬と一緒に過ごす時間が多い分
当たり前にそこに居た愛犬が
傍らに居ない
ということがどれだけ辛いか
なのに
面会もさくらちゃんを思って早々と帰る
辛いけど
本当にもう少しですね。
さくらちゃんが帰ってきたときのために
の準備、akikiさんの体力とお部屋のお掃除頑張ってね
(帰ってきたらお掃除もせずべったりネンネできるように!)
面会時のツレナイそぶりはさくらちゃんらしい
賢い子やのう・・・ウルウル・・
病院で足にしがみつかれるよりマシ・・・かな?

投稿: らんぷーまま | 2011年8月29日 (月) 19時13分

モモパパさん
リクママさん
コタねえさん
カレンさん
らんぷーままさん
コメントありがとうございます
水曜日の手術以後、一度は完全に漏れが止まった乳び液ですが、金曜日の夜ぐらいからまた漏れ始めたそうです
でも、その後日曜日ぐらいには漏れる量が減りはじめて先生も「手術に踏み切るべきかビミョー」という感じなので後1週間様子を見ることになりました(火曜日時点)
明日もう一度先生とお話をして、場合によっては一時帰宅も可能になるかも知れないとのことでした(火曜日時点)
日々刻々と状態が変わってしまうのでなかなかハッキリしませんが、あまり一喜一憂することなく冷静に事態を見守ろうと努力しています
とか言いつつ、今日は一時帰宅の時に落ち着いて休めるようにとサークルを新調しちゃいました(汗)
当初の様子では酸素ケージをリースするつもりだったのですがそれは必要なくなりそうなので思い切って新しいサークルを買っちゃいました1か月分のリース料金と同じぐらいの金額だから…
ダンナが組み立てておこうか、と言うから、さすがにそれで帰宅がぽしゃったら淋しいので箱のまま玄関に置いてあります^^;
まだまだ先生も判断がつきかねるような状態だけど、さくら自身はすごく元気そうにしているのでそれだけが救いです
これもみなさんの応援のお陰だと思います ありがとう!

投稿: Akiki | 2011年8月31日 (水) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こんなに元気です | トップページ | お散歩しました »