« お花をありがとう | トップページ | 勇者 さくら »

2011年10月16日 (日)

ありがとうございます。

「おはよう。今日も散歩行こうね」と言って、朝散歩してきました。

以前は朝散歩の習慣はなかったさくらですが

父ちゃんとの朝散歩は、おばあちゃんの家でお泊りしたときだけしていました。

手術後退院してからは、「一回の散歩時間は10分くらいにしてください」とお医者様から言われて、お母ちゃんが朝と夕方の一日2回散歩に行っていました。

今日は父ちゃんとふたりでの朝散歩でした。

Photo

今は、仕事をしていても、さくらのことを思い出して涙が出ます。

たくさんの方からのコメントありがとうございます。とてもうれしいです。

カレンダー登録ありがとうございます。

今年はいろんな事件や事故があってカレンダー発行は無理かなって思っていましたが、

期限まで一週間もないですが、さくらがいなくなった今は、どうしてもカレンダーが完成してほしいです。

最後に「さくらのこと」見てたよ、知ってるよの一言コメントお願いします。

一ヶ月二ヶ月後でもいいです。いつになってもいいのでお願いします。

人気ブログランキング

|

« お花をありがとう | トップページ | 勇者 さくら »

さくら父ちゃんからのお便り」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
モモパパです。
さくらお嬢ちゃんのこと。
モモパパはいつも見ておりました。
さくらお嬢ちゃんの軽い毒を吐くセリフ。
楽しかったです。
そしておとーちゃんおかーちゃんにお散歩で駆け寄る姿。
かわいかったです。
ずっとずっと忘れません。
だって忘れられないんだもん!
さくらちゃんは天国に旅立つにはあまりにも早すぎました。
でも頑張りました。
まだ心が落ち着くまでには時間がかかるかもしれません。
けど僕は「ろばの耳」を毎回楽しみにしてました。
まさかブログやめちゃうってコト無いですよね。
さくらちゃんとの日々のことを思い出してしまい辛いでしょうが僕はブログ「ろばの耳」の大ファンです。
落ち着いたらでいいですから是非やめないで欲しいと思います。

投稿: モモのパパ | 2011年10月16日 (日) 10時49分

こんにちは 昨日はエールを送るつもりが 夜中の思考回路ゆえ 纏まらず暗くなり失礼しました
私も さくらちゃんの毒舌 好きでしたよ♪
私がさくらちゃんなら「アタチの我が儘を受け止めてくれてありがとう!かーちゃん」て思いまし
本当に突然の大変な病気の看病 お疲れさまでした…
改めて ご冥福をお祈りすると共に 生まれ変わった さくらちゃんを見つけられるよう陰ながら応援しています
何度も失礼しました 合掌…

投稿: ごんべい | 2011年10月16日 (日) 13時24分

お父ちゃん、こんにちは。
さくらちゃんの突然の訃報、3日も遅れて知り、ごめんなさい。
我が家がブログを始めてしばらくしてから、黒柴のブログをたどっていったら、よつばと1年違いの誕生日が一緒のさくらちゃんを知り、時々ろばの耳にお邪魔していました。

知らなかった『乳び胸』という病気、さくらちゃんは一生懸命がんばって病気と闘ったと思います。そして、お父ちゃんお母ちゃんのお2人はたくさんの愛情をさくらちゃんに注がれたと思います。おつらいでしょうが、体調など崩さず(さくらちゃんが心配しますから)にお過ごしください。

ご冥福をお祈りします。


投稿: よつばっち | 2011年10月16日 (日) 14時42分

こんばんは。この度初めてブログを拝見致しました。
さくらちゃんの訃報・・・心よりご冥福をお祈り致します。
読ませていただき泣いてしまいました。
というのも、我が家にも赤柴の4歳になる大切な娘「はな」がいます。
実は昨年の今日、呼吸が変だと気になり病院に連れて行ったところ、乳び胸という聞いたこともない病名を告げられ、覚悟が必要と言われ、夫婦で泣きました。
その日から闘病生活が始まり、毎日のように病院へ行き、
胸の水を抜いてもらう辛い日々でした。
一時は呼吸困難なり、危ないこともありました。
ただうちのはなは幸い、東京大学の病院で診てもらい、大手術をしましたが、運よく生還することができました。
この病気は柴犬の事例が多く、原因不明の難病で大変やっかい、手術をしても完治が難しいと言われてました。
発病から一年が経ち、お蔭様で今は元気でいてくれていますが、再発の可能性がある病気のため、毎月検診に行っています。エコーの画像を見るたびドキドキです。
同じ病を経験した親として、痛いほどお気持ちが伝わってきました。
さくらちゃんは早すぎるお別れですが、お父さんお母さんに大切にされ、幸せだったと思います。
心よりご冥福をお祈り致します。

投稿: はなママ | 2011年10月16日 (日) 19時43分

さくらちゃんが虹に橋を渡って行ったことが
いまも信じられません。。。
大切に育ててきた愛娘に先立たれたAkikiさんご夫婦の
心情を思うとお掛けする言葉が見つかりません。
早過ぎるさくらちゃんの犬生だけれど
おとーちゃん、おかーちゃんにいっぱい いっぱい
愛されて幸せだったと思います。

Akikiさん どうかご自分を責めないで下さいね
充分過ぎるほど愛していたではありませんか。
それを さくらちゃんのファンはみな感じていますよ。

さくらちゃん、今朝は大好きなおとーちゃんと
お散歩できて嬉しかったね^^
これからも ずっと一緒だよ。

タスケも他の大勢のお友達も さくらちゃんの事は
忘れません。
お空の上から みんなの事見守って下さいね。

10月はさくらちゃんが 天国に召された月 そして
タスケの誕生月でもあります。

カレンダー、10月にひとわく空きがあったので
エントリーしました。
無事に発行できるように祈っています。 

投稿: yuri | 2011年10月16日 (日) 20時42分

はじめまして。こんばんは。
クール君のブログから来ました。

さくらちゃんたくさん頑張りましたね
ブログを読ませてもらいましたが、毎日たくさんの愛情で、さくらちゃんはとても幸せだったと感じました。

これからもずっと一緒ですね
こういう形のはじめましてですけど、
さくらちゃんの事忘れません。

投稿: りこ | 2011年10月16日 (日) 20時55分

同じ団地のはなママです。
近くに居ながら結局コメントというこういう形でしか気持ちを伝えることができなく申し訳ないです。
ブログ楽しく拝見してましたよ。
さくらちゃんとはなはよく似てて、ワンちゃんにも人間にも間違ったりされてましたね。
お散歩でお会い出来なくても、ブログでいつも可愛いさくらちゃんの姿を拝見していました。
でも、実物のさくらちゃんの方が愛くるしくて人懐っこくて可愛く大好きでした。
さくらちゃんは、大好きなお父ちゃん・お母ちゃんの愛情を一杯もらって、幸せだったと思いますよ。
虹の橋から大好きなお父ちゃん・お母ちゃんのこと、元気出すように見守っていますよ。
くれぐれも身体に気を付けご自愛ください。
それから、365日犬カレンダー、さくらちゃんの愛の輪で発行されるますように!!

投稿: はな一家 | 2011年10月16日 (日) 21時22分

こんばんは。みいこです。
カレンダーのお友だち、ありがとうございます。
こちらこそ、これからもお付き合いお願いいたします。

さくらちゃんブログ、病気になってから拝見させて
いただいていたので、今更ながら旧ブログを拝見。
さくらちゃん、浜松からトラックだったのね
(主人が静岡出身です)
リオは広島で、空輸されて関東にきた。
お互い、ちっちゃな頃からご苦労さんでしたね。

血統書、不動ヶ滝と大野ギオン荘の子がいる。
リオにもいるので、どこかで繋がってるかな。

お父ちゃんと、お母ちゃんの愛情がいっぱいのブログ
さくらちゃんを偲びつつ、さかのぼって、
少しづつ読ませていただきます。
でもまだまだ、さくらちゃんの事、知らせてください。
秘蔵映像?や、実は言えないこんなこと…なんて。
さくらちゃんが、まったくも~って怒っちゃうかな。
いや、しょーがないな~って許してくれるよね。

投稿: みいこ | 2011年10月16日 (日) 22時49分

はじめまして。すかぽんと申します。
うちの子は猫ですが、今年の7月28日から特発性乳び胸と
慢性腎不全の闘病をしています。
うちの子の腎不全が末期一歩手前あたりで、全身麻酔の開胸手術は
生還が絶望的だったため、胸腔ドレーン留置をしてルチンを飲ませるという
内科的治療しか選べなかったのですが、当時他によい方法はないだろうかと
毎日ネットを検索していて、さくらちゃんが手術を受ける記事を見つけ、
ひそかに応援しておりました。
手術が無事成功して、元気になっていく様子を拝見し、
勇気づけられていました。
もう大丈夫だろうとしばらく拝見していなかったのですが、
本日久しぶりに拝見して…無念です。
お嘆きいかばかりかとお察しいたします。
うちの子は、今は乳びの貯留が小康状態ですが、いつまた
大きく再発するかわかりません。
そういう不安を抱え、この病気と闘っている子たち。
数少ないだけに、本当に残念でなりません。悔しいです。
さくらちゃんが最強の新しい身体を手に入れて、ご両親の許に
無事戻ってこられることをお祈りしています。

投稿: すかぽん | 2011年10月16日 (日) 23時27分

こんばんはー
いつもいつもここに来る度にさくらちゃんに癒されていました~
動物の夢なんて見ることないのに昨夜さくらちゃんの夢見ました。
やんちゃに走り回っていました。
もしかしてじっちゃんたちに会っているかもですね。

投稿: あ~たん☆☆ | 2011年10月17日 (月) 22時46分

モモパパさん、
ごんべいさん、
よつばっちさん、
はなママさん、
yuriさん、
りこさん、
はな一家さん、
みいこさん、
すかぽんさん、
あ~たん☆☆、
コメントをありがとうございます
お一人お一人へのお返事は、さくら父「ぼのぼの」が、少しずつでも自分でしたいと申しておりますので今しばらくお待ちください

投稿: Akiki | 2011年10月17日 (月) 23時17分

モモパパさんへ
今日からコメントのお返事をと宣言しましたが、
仕事から帰ったら日が変わってしまいました。

さくらを可愛がっていただきありがとうございます。
また、さくらが逝ってからも毎日のように励ましのコメントを頂きうれしいく思います。
「ろば耳」の閉鎖は当分あり得ません。
何故って、Akikiもぼのぼのも黒柴さくらの大ファンですからね。

投稿: ぼのぼの | 2011年10月23日 (日) 01時10分

ごんべいさんへ
返事遅くなりました。申し訳ありません。
あれから10日経ちました。
長いような短いような…

さくらが戻ってきたら報告します。
それまで待っててください。
たまには、コメントもお願いしますね。

投稿: ぼのぼの | 2011年10月23日 (日) 09時32分

よつばっちさんへ
返事遅くなり申し訳ありません。
我が家でも、よつばちゃんの話をよくしていました。
さくらが逝ってからここ最近は、
一年違いの誕生日っていうことで、毎日のように話題になってます。

これからも「ろば耳」に遊びに来てくださいネ!

投稿: ぼのぼの | 2011年10月23日 (日) 09時55分

はなママさんへ
コメントありがとうございます。
返事が遅くなって申し訳ありません。

はなちゃんは手術成功から一年経ったのですね。
毎月の検診では再発がないか心配ですね。
一日も早く、先生からの太鼓判を押してもらえる日が来ることをお祈りいたします。

私たち夫婦はは先日、山口大学の病院へご挨拶に伺いました。
さくらの手術そのものは成功だったこと、直接の原因は手術後の腎機能不全と思われるとのお話を伺いました。
さくらが逝ってしまったことは悔しいし残念でなりません。いまだに、さくらを思い出すと涙が出てくる毎日ですが、少しづつ元気を取り戻しています。

はなちゃんと、はなママさんご家族のご健勝をお祈りいたします。

最後に、これからも「ろばの耳」に遊びに来ていただけたら嬉しいです。たまにはコメントもお願いします。

投稿: ぼのぼの | 2011年10月23日 (日) 22時25分

yuriさんへ
返事が遅くなりすみません。

いつもコメントを頂きありがとうございます。
さくらが逝って10日が経ちました。

カレンダーの登録ありがとうございます。
お陰さまで発行となったことはご存知のことと思います。
お世話になりました。

これからもタスケ君と一緒に、Akikiをよろしくお願いします。

投稿: ぼのぼの | 2011年10月23日 (日) 22時41分

りこさんへ
コメントありがとうございます。
返事遅すぎですみません。

今回、お知り合いになれたのも何かの縁
これからもお付き合いのほどお願いいたします。
さくらのことを記憶の何処かに留めていただければ嬉しいです。
たまには「ろばの耳」に遊びに来てくださいね。

投稿: ぼのぼの | 2011年10月24日 (月) 09時37分

はな一家さんへ
返事遅くなってすみません。
お花ありがとうございます。
ご挨拶に伺う機会がなくコメント返しが先になってしまい申し訳ありません。

本当にはなちゃんとさくらは似ていて、はなちゃん家の近くを散歩していても「はなちゃん?」ってよく言われてました。
(お供がはなちゃんのパパとママじゃないだろうが…)って思いながら「よく間違えられるんです。さくらです。」と答えてました。

また散歩の途中ででもお会いしたいです。
はなちゃんにも会いたいです。
はなちゃんの近況などコメントで教えてください。

投稿: ぼのぼの | 2011年10月24日 (月) 10時00分

みいこさんへ
返事遅くなりました。

リオちゃんのことを教えていただいてからは
夫婦でいつも気にしていました。
そして、気持ちの何処かで励みにしていました。

これからも「ろば耳」を可愛がってください。
コメントも忘れずにネ

投稿: ぼのぼの | 2011年10月24日 (月) 10時12分

すかぽんさんへ
返事遅くなり申し訳ございません。

昨日も「すかろぐ」を拝見して「ふくさん」元気そうだねって、思っていました。
今日の更新に、次回の通院を伸ばすとのことが書いたあったので、症状が安定しているようで嬉しく思いました。

乳び胸という病気を知ってネットで検索しました。
全国の、同じ病気と闘っている子をたくさん知りました。
「ふくさん」も気を抜けない毎日ですが、おふたりともにご自愛ください。

たまにはここに遊びに来てください。

投稿: ぼのぼの | 2011年10月24日 (月) 16時04分

あ~たん☆☆さんへ
いつもAkikiがお世話になっております。
返事が遅くなってすみません。

さくらは父ちゃん母ちゃんの夢には出ないで
よその夢に出るのが忙しいのかって、少し嫉妬です。

「ろば耳」はまだまだ続きます。
これからもAkikiをよろしくお願いいたします。

投稿: ぼのぼの | 2011年10月24日 (月) 16時14分

心臓病と乳び胸と戦っている黒柴の飼い主です。
乳び胸を検索していてたどりつきました。
うちの子は、病気になったため、前の飼い主さ
んから捨てられた子です。
さくらちゃんは、病気になる前も、そして病気に
なってからはさらにたくさんの愛情をそそがれて
本当に幸せだったと心から思います。
きっと、お父さん、お母さん、ありがとう。って
言っていますよ。

投稿: F | 2011年11月 6日 (日) 10時41分

Fさん、コメントありがとうございます
お返事が遅くなり申し訳ありません 
このお返事がお目に留まればよいのですが…
心臓病と乳び胸に向き合っておられるのですね 
大変な病気があると知りながら我が子にと迎えられたのは素晴らしいと思います
さくらの病気に関して、わたしたちの出来る限りのことはする覚悟でしたが、それはやはり5年以上も愛してきた子だから出来た覚悟で、最初から病気のある子を我が子として守っていくというのはわたしたち夫婦には出来なかったと思います
優しいFさんに巡り合えたわんこちゃんは幸運だったと思います
心臓病がどんなものかは存じませんが、そちらが治療可能なものでその治癒に伴い乳び胸も治癒するのが最良のケースですね
どうぞそんな風になりますようにとお祈り申し上げます
頑張って闘病していらっしゃる方にとって、さくらの話はあまり良い話ではなく不安な思いをさせてしまったのではないかと気になります
でも、さくらは乳び胸の手術自体は成功でもし術後の臓器不全がなければきっと元気になっていただろうと思っています
Fさんのおうちの黒柴ちゃんが病気に負けず楽しく明るい日々を送れますように!

投稿: Akiki | 2011年11月 8日 (火) 14時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お花をありがとう | トップページ | 勇者 さくら »