« 可愛すぎて変になった?>< | トップページ | »

2011年10月11日 (火)

明日に備えて

再発してしまった「乳び胸」の治療のため

乳び管の結さつ手術を受けることになった我が家のお姫様

「一般的な手術の大変さがならこれはです」

と先生に言われた大手術を明日に控えて

偶然 今日と明日が連休になったダンナも交えて

今日は家族みんなでまったりと過ごしました

 

甘えん坊のさくらちゃん

パパに抱っこされてとても嬉しそうなので

Photo

記念に仲良しツーショットを撮ってあげました

そうしたら

「ママも一緒に写ろうよ~」とさくらちゃんが言うので

Photo_2

三脚を使って わたしも一緒に写りました

Photo_3

とってもシアワセそうな家族写真が出来ました

 

 

ということにしておきます(;д;)

 

 

何もしらずのんびりと過ごしているさくらです
どうぞ手術の成功を祈ってやってください お願いします

人気ブログランキング

手術の結果報告は明後日になるかもしれません

コメントへのお返事も必ずしますのでしばらくお待ちください

一方的な記事の更新ばかりでスミマセン(o*。_。)oペコッ

|

« 可愛すぎて変になった?>< | トップページ | »

さくらの日常」カテゴリの記事

コメント

初めてコメントいたします。いつも読み逃げでした…ごめんなさい。
さくらちゃん、明日手術なんですね。
再発になんか負けるな!
大好きなパパとママがさくらちゃんの帰りを待ってるよ。
又、大きな手術だけど…遠い地より無事成功を祈っております。
さくらちゃんの笑顔待ってます(*^o^*)
頑張れ~さくらちゃん(^∀^)ノ

投稿: ももママ | 2011年10月11日 (火) 21時50分

おはようございます。みいこです。

今日こそ手術ですね。昨日は大変失礼いたしました。
さくらちゃん。とっても体調よさそうですね。
Akikiさん。空元気で送り出したことでしょう。
こちら神奈川から成功をお祈りいたします。


投稿: みいこ | 2011年10月12日 (水) 10時24分

また心配な日が来てしまいましたね
健康を取り戻す一歩だと前向きに考え 
絶対元気になって帰ってきてね
さくらちゃ~ん!!
静岡からリクママも応援してるよー!

投稿: リクママ | 2011年10月12日 (水) 12時34分

無事に手術が終わったことを信じてます。
次回の記事は「成功しました!!」って題でありますように。

投稿: カレン | 2011年10月12日 (水) 22時34分

さくらちゃん、無事に手術が終わっていると信じていますよ♪
元気になって、またブログアップされるのを待っていますね。

投稿: よつばっち | 2011年10月12日 (水) 23時06分

こんにちは。
モモパパです。
今頃は手術を終えて安静にしてる時かな?
さくらお嬢ちゃんは頑張ったことでしょう。
きっといつものお嬢ちゃんが戻ってくることを祈ってます。

投稿: モモのパパ | 2011年10月13日 (木) 07時26分

さくらちゃん、手術ガンバ!!
って、もう終わって安静中ですよね;
早く元気に帰ってきてね。

投稿: コタねえ | 2011年10月13日 (木) 11時27分

ももママさん、初コメントありがとうございました
応援していただいたのに、こんな結果になってしまってごめんなさい

みいこさん、
リクママさん、
カレンさん、
よつばっちさん、
モモパパさん、
コタねえさん、
必ずお返事しますと約束したのに ちゃんと出来なくてごめんなさい
たくさん応援していただいたのに、さくらを守ってやれませんでした
こんなことになるなんて分かっていたら手術なんて受けさせなかったのに後悔しています
手術を決断したのはわたしですから さくらはわたしが死なせたようなものです
先生に預ける時、今までなら素直に付いていったのに、今回だけはどうしても行きたがらずおすわりして足を踏ん張り泣きながらわたしを見ていたさくらの姿が目に焼きついて消えません
みなさんにもたくさん心配かけて、いっぱい応援してもらったのに不甲斐ない親でさくらを守ってやれなくてこんな結末で本当にごめんなさい

投稿: Akiki | 2011年10月15日 (土) 14時30分

>こんなことになるなんて分かっていたら手術なんて受けさせなかったのに後悔しています
>手術を決断したのはわたしですから さくらはわたしが死なせたようなものです

違います!!!
こんな風にご自分を責めていらっしゃるのではないかと、それが一番心配でした。
今は混乱されて、そんな風に思っちゃうのかもしれません。
でもそのとき考えられるベストの選択をされたのだと、私はそう信じています。
もし私がたった今、手術前のAkikiさんと同じ状況に置かれたとしたら、さくらちゃんの結果を知っていても、それでもやっぱり一縷の望みにかけて、手術を選択します。
結果はやってみなければ分からないからこそ、そのとき必死で考えて選択をする。
Akikiさんはそれをされたのですから、決してご自分を責めないでください。
可能性をあきらめなかったAkikiさんを本当にすばらしい飼い主さんだと思っています。

投稿: かすみ | 2011年10月15日 (土) 14時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 可愛すぎて変になった?>< | トップページ | »