« 笑顔の裏で・・・ | トップページ | 虐待の告発>< »

2015年3月 9日 (月)

肝臓に良いプチ断食?

Photo_3


本来、犬は肉食の獣であったにもかかわらず

現在は雑食生活を送っているため

肉以外の食物を消化するには不向きの消化器官は

日々、酷使され疲れているのだそうです

そんな消化器官を週に1度休めてやることで

腎臓や肝臓も休むことが出来て体に良いのだそうです

で、どうやって消化器官を休めるかというと・・・

週に1度、断食をするのだそうです

これって最近読んだ本にも書いてあったけど

昔から言われていることでもありますよね

でも、我が家ではやったことありませんでした

嬢ちゃんは自分で勝手に食事制限しちゃうような子だったし

さやかは断食なんて出来ようもない食欲大魔神だからです^^;

でも、1日は無理でも半日間プチ断食するだけで効果はあると聞き

少し前から週に1度は無理でも2週か3週に1度やることにしました

で、本日は2週間振り3度目のプチ断食の日でした

とはいえ、何も食べさせないなんて絶対無理のさやかですから

断食中でも食べさせて良いと本に書かれていたヨーグルトを用意しました

Photo

生のイチゴをレンジでチンして作ったイチゴソース掛けですよ!

それなのに・・・

Photo_2

さやか生まれて初めてのお残しです(# ゚Д゚) ムッカー

それなら食べなくてよろしい!って思ったけど

やっぱり可哀想><

イチゴソースのかかったヨーグルトは処分して

すりおろしりんごを混ぜたヨーグルトを用意しました

でも、やっぱり食べませんでした

りんご大好きっ子なのに・・・どうして?

すりおろしたからイヤなのか?

仕方なく、小さな欠片を与えてみたけど食べません・・・

それが午前10時ごろの話

それなら食べなくてもいいよ…と知らん顔していたら

胃液を吐きました><

空腹時に時々あることで、なにか食べさせたらその後は平気なのですが

ヨーグルトは出してあるのだからと、放っておきましたところ・・・

11時半にまた吐きました

今度はいつもの黄色い胃液ではなく真っ赤な胃液!!!!

即、吐いた胃液をプラスチック容器に入れ、さやかを車に放り込み

着の身着のまま、土砂降りの中を病院へすっ飛んで行きました

吐しゃ物を検査とかしてくれるのかと思っていたけど

ただ目で見て、血が混じっていますね・・・と言うだけ

そんなの言われなくても分かってるよ!

だから、吐いた15分後には病院にいるんじゃないか!!

知りたいのは、これが単純におう吐で胃粘膜を傷つけたせいなのか

それとも何か重篤な病気の可能性を考える必要があるのか

そういうことなのに・・・

ちゃんと知りたいなら胃カメラ検査とかすることになるから

とりあえず注射しますか?飲み薬にしますか?とか言われても

そんなのわたしに決められるわけないじゃないか!

あまりにも頼りない先生にブチ切れのわたし・・・

見かねたのか、スタッフさんが院長先生を呼んできました

胃カメラも内視鏡も大変な検査だけど

それが必要なら少々費用がかさんでも当然受けさせるし

さやかには辛くても一時のことだから我慢させるつもり

医師の目から見て、それがすぐに必要かそうじゃないか

そこをハッキリと言って欲しいのだと訴えました

神経質すぎるぐらい健康に気を使っていて

元気だと信じていたさくらですら、あんな形で突然に失ったのだから

ここで費用とかさやかの気持ちとか忖度していて

重要な見落としをすることだけは避けたいのだと

気持ちを訴えている内に涙が溢れちゃいました

結局、状況から判断してあまり大きな心配はないので

胃粘膜を保護する薬と制吐剤、胃酸を抑える薬を貰ってきました

自分でもそれで大丈夫だと内心では思っていたけど

先生が「たぶん…」とか「…と思います~」とか

あまりにも頼りないというか責任を感じられないもの言いなので

逆に不安をかき立てられてしまうんですよね

こんなに頼りない医師を信頼して大丈夫なのか?

わたしの診立てと同じだけど、本当にこれであってるのか?って・・・

はっきりと「これこれこうだから、こうしましょう」と言ってくれれば

わたしもそう思ってました・・・で済むことだったのにね

さやかは帰宅後、お薬を飲んでふやかしたフードを少し食べて

おかわりの要求を却下されてブーたれてました

それが冒頭の写真^^;

その後、1時間程様子を見て、ほんのちょっぴりおかわりして

まだまだ不満だったみたいで

雨が止んでいいお天気になったデッキへ出て

ご近所に訴えてました

Photo_4

あんまりうるさく吠えるので部屋へ連れ戻したら

しばらく部屋の中で走り回って、時々わたしに体当たりをかまし

最後はベッドに入って寝ました^^;

先ほど、2度目の服薬を済ませ、ふやかしたフードをちょっぴり食べて

おかわりまだかな~という風情でベッドで寝てます^^

たぶん、このまま元気になるんじゃないかと思います

ていうか、なってくれないと困ります

人気ブログランキング

プチ断食…我が家には無理と判断 もうしません(u_u。)

|

« 笑顔の裏で・・・ | トップページ | 虐待の告発>< »

さやかbyAkiki」カテゴリの記事

コメント

ブログ読み進めていきながら、きゅーとなっちゃいました。
昨日のブログがお腹の調子が良くなかった記事でしたので、心配が続きでしたね。
病院の先生は、多くの患者さんを診ていてさほど驚かない症状でも、こちらは心配ですよね。
明日は治って元気なさやかちゃん記事でありますように。

投稿: こまろのママ | 2015年3月 9日 (月) 22時41分

「赤」って色はドキドキさせる色ですよね。。。
吐しゃ物の色を見た時の
Akikiさんの不安な気持ち、よくわかります。
プロなんだから飼い主を不安にさせてどうするんだって
思っちゃいますよね。
先生にとってはいくつもの症例の
ひとつかもしれないけれど
落ち着いているのか腕が悪いのか・・・
一度でもそういう症状がでると
病気で前の子を失っているだけに
心配が募りますよね。
元気がもどっているといいなあ。
さやたんも、Akikiさんも。

投稿: のん | 2015年3月10日 (火) 06時00分

うちもよく胃液吐きます。
ご飯が目の前にあっても!です。
自分が食べないから吐くんだよ…と思いつつ心配になりますよね…。
どこが痛いとも、なんだか調子が悪いとも喋れないからこそ、お医者さんは頼みの綱なのに…。
もう調子は戻ってるかな。さやちゃん元気でいてね。

投稿: ハルママ | 2015年3月10日 (火) 07時56分

さやかちゃんがヨーグルトもイヤイヤするなんて
ありえない~~
んで!?
吐血なんて
そりゃ、慌てるよ~~
本当に血だった?
トマトとかいちごが胃の中で残ってた~
とかじゃなくて?
早く良くなってね~~~
おかわり欲しがるんだったらちょっと安心だけど・・・・

投稿: らんぷ~まま | 2015年3月10日 (火) 09時05分

Akikiさんびっくりしましたね
胃液を吐いただけでも心配するのに
血が混じっていたら慌てちゃうよね
ちょっと頼りない医者だったけど
このまま元気になりますように!
さやちゃんお大事に。。。

投稿: リクママ | 2015年3月10日 (火) 10時18分

こまろのママさん、こんにちは
こまろちゃんの心配していたら、これです^^;
自分の頭のハエが追えてないって感じですね 情けないです^^;
こまろちゃんもさやかももうこんな心配しなくていいようにいつも元気でいて欲しいですね^^


のんちゃん、こんにちは
さくらもアレルギー以外は特に病気らしいこともなくいつも元気な子だったので、さやかが元気っ子でも完全に安心しきれないですね
軽い気持ちで対症療法で済ませて、大病の予兆を見逃すことになるのが一番怖いです
そういう不安に対しての配慮が欲しいな~って思いました


ハルママさん、こんにちは
さくらもそうでしたよ 食が細くて、食べることに執着がないので大変でした^^;
でも、そういう子は逆にいつも注意して見守っているから異常にも早く気付けますよね^^
さやかは体調の波があまりハッキリしなくて分かり辛いです><


らんぷーままさん、こんにちは
真っ赤な胃液を見た瞬間、ギョッとして、それから「さっきのイチゴか!」と思って・・・
一瞬後に「ちっがーう!!イチゴはまったく食べなかったんだ!><」となりました^^;
頭では掃除のために雑巾を取りに行こうと思ったけど、体の方はさやかを抱きかかえちゃったので、そのまま家を出て病院へ駆け込みました
病院から帰って、雑巾を濡らしている間にさやかが食べそうになって焦った^^;


リクママさん、こんにちは
わたしたちにとってはたったひとりの我が子だけど、先生からすれば大勢の中の1匹。
真剣さが足りない気がしても仕方ないのかもしれませんね
さくらがパピィの頃にいらっしゃった女医さんや院長先生に診てもらっている頃はこんなことなかったんですけどね><
どうも今の女医さんとは相性が悪いのかもしれません^^;

投稿: Akiki | 2015年3月12日 (木) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 笑顔の裏で・・・ | トップページ | 虐待の告発>< »